京都 穴場 食事

京都の美味しい食事を堪能しましょう

 

京都のおすすめ食事

 

京都といえば、日本料理におけるひとつのブランド名称ともなっている京料理があり、京都に旅行に行くならば、せっかくですから京料理を食べてみたいというもの。
素材には京野菜などが使われ、イメージとしては薄味の料理という感じでしょうか。

 

京料理は古くは日本の中心として栄えた京都ならではの料理文化によるもので、中国料理をもとにした大饗料理に始まり精進料理、懐石料理を経て、西洋料理など様座名な料理手法を取り入れて発展してきたものなのです。また味だけでなく、その彩から見た目や雰囲気までを含めて楽しむことができます。

 

京都では日常的な惣菜を指す言葉である「おばんざい」も、テレビの影響などもあり、今ではわりと一般的というか、知っている方も多いはず。
おばんざいの美味しいお店などの紹介も多くのメディアによって紹介されていますから、それを目当てで食事の予約をしていく人も多いようです。

 

旅館やホテルに宿泊した際に出てくる料理として多いのは、やはり京料理による京懐石料理や湯豆腐などでしょうか。
仏閣などに併設された施設での食事処では精進料理を楽しむことができる場所もあるのでそちらに行ってみるのも良いでしょう。わたしが旅行してきた中では、天龍寺内に精進料理のお店がありましたが、そちらは雰囲気も相まって非常に素晴らしかったです。

 

観光名所の近くではもちろん食事処もあり、それぞれの特色を出しながら営業されておりますが、湯豆腐料理や湯葉料理などの老舗もたくさんありますので、調べてみると良いでしょう。

 

現在はインターネットによってお店についての情報が簡単に手に入りますし、何よりも口コミは情報として非常に重宝します。
もちろんクチコミは料理のお店だけでなく、ホテルや旅館の内容についてまで言及してあることが多いので、読んでおくようにしましょう。

 


スポンサードリンク