京都 旅行記

世界文化遺産である天龍寺を見学

 

天龍寺

 

この嵐山での自由時間の過ごし方も我々はバッチリ決めてきましたからね。

 

迷うことなく天龍寺に到着でございます。

 

本日はここの世界文化遺産である天龍寺を見学しつつ、さらにその中にある場所で昼食まで済ませるという完璧プラン。

 

ツアーの間であっても時間を持て余したりしないようにちゃんと考えてきましたよ。

 

天龍寺

 

とりあえずまだ入口でもないですが、天龍寺の敷地内に入ったとたんに目に入るのはこの美しい紅葉ですよ。

 

まだ庭園に辿り着いてすらいないのにすでにこの美しさ!

 

この赤の鮮やかさは昨日の醍醐寺や東福寺などよりも綺麗なんじゃないでしょうか。

 

嵐山は山の中だからこっちのほうが紅葉が早いとかそういうこと?

 

まぁ京都近辺でそんなに変わらないでしょうけどね。

 

天龍寺

 

ホントわたしの写真の腕が悪くて申し訳ないが、こんな車が路上駐車するような場所でも素晴らしい紅葉を眼にすることができるのです。

 

わたし以外にもみんなバンバン写真とっていました。

 

天龍寺

 

さて、だんだん受付も近づいてきましたが、周辺にある紅葉が綺麗すぎてなかなか前に進みません。

 

ぐぬぬぬ!時間がないから早く行きたいけど、それはそれでもったいないような気もするし!

 

天龍寺

 

ようやく受付です。

 

奥に見える建物は大方丈という建物です。

 

この建物の奥にいけばパンフとかによく載っている超キレイな紅葉が待っているのです。

 

天龍寺

 

おおおお!辿り着いたぞ!これが曹源池か!

 

さっき見た大方丈の奥の庭園にはこのような池があり、その周辺には色とりどりの紅葉が並びます。

 

さらに池の反射によって紅葉が映し出され、何倍もキレイに見えるって寸法ですね!

 

このホームページの主旨である秋の京都旅行のキモ、紅葉のおすすめ観光名所へ来たーって感じですよ!

 


スポンサードリンク

 

前へ京都旅行記TOP次へ