京都 旅行記

トロッコ列車は早めに並べ

 

トロッコ列車

 

嵐山での自由時間も終わって、ようやくこの『トロッコ列車&保津川下り』バスツアーのメインのひとつであるトロッコ列車の時間となりました。

 

嵐山の集合場所からバスでトロッコ列車の出発する駅までバスツアーの全員で移動をします。

 

ちなみにこのバスツアーはちゃんとバスガイドさんも付いていて、バスでの移動ごとにきちんとガイドをしてくれます。

 

このトロッコ列車の出発する駅はJR嵯峨嵐山駅です。

 

この駅には19世紀ホールというのがあって、その前の広場では蒸気機関車、いわゆるSLが置いてあります。

 

19世紀ホールの中にはベーゼンドルファーグランドピアノなどが展示してあって、クラシックな気分に浸れるのです。

 

トロッコ列車

 

これはトロッコ列車の駅の構内です。

 

JR嵯峨嵐山駅とは隣接した場所にありますが、別の建物なので、JRから乗り換える場合には一度駅の改札を出て隣の建物に移動する必要があります。

 

お土産などもたくさん売っているので見たかったのですが、トイレなどに行っていたらすぐに時間になってしまいました。

 

トロッコ列車

 

これがJR嵯峨嵐山駅とトロッコ列車駅の全体です。

 

手前の白い壁の建物がJR嵯峨嵐山駅で、そこから繋がるように奥にある黒い建物がトロッコ列車駅となっています。

 

駅前のロータリーの雰囲気はこんな感じなのです。

 

トロッコ列車

 

我々バスツアーのひとはトロッコ列車の駅のホームまですぐに通してもらえるので、そこで待つこと数分。

 

今回我々が乗るトロッコ列車がやってきました!

 

イエー!こりゃテンション上がるぜー!

 

みんなカメラ構えまくりでスゲー邪魔だぜ!

 

ちなみにこの駅のホールはすごく狭いので気をつけなくてはいけません。

 

トロッコ列車

 

我々が乗り込む前に降りてくる乗車客たち。

 

どうでもいいけど、このトロッコ列車の名前の『ザ・リッチ』ってのは一体何なのか。

 

あまりに誇らしく書いてあったため、みんなあえて突っ込まないみたいな空気になってました。

 


スポンサードリンク

 

前へ京都旅行記TOP次へ