京都 旅行記

京都のスイーツを堪能する

 

京都スイーツ

 

サクッと高台寺の紅葉見学も終わり、正門から出て行こうとしたときに、舞妓さんに出会いました。舞妓haaaaaaan!(<?)

 

後から知った話ですが、実はこの周辺では女性が舞妓さんに変身できるサービスがあるらしいですね。

 

一般の方が舞妓さんになって京都の町を歩いて写真を撮ってもらったりするそうです。

 

京都の素人であるわたしからすると、本物との見分けも全然付かなかったので素直に感激しながら「おぉー!舞妓さんだ!」って見ておりましたよ。

 

実はウチの嫁もやりたいとか思ってたのだろうか。

 

ちなみに高台寺に入ったときは清水寺から歩いてきたので、二年坂方面から来たため、この正門の階段から通ってきませんでした。

 

京都スイーツ

 

高台寺の正門階段を下りて右手に行くと、すぐにわらびもちで有名な『洛匠』さんがあります。

 

こちらのお店はウチの嫁が友達からオススメだよ!って言われていたお店らしく、高台寺に行ったら絶対に行くからね!と言われていた場所でした。

 

そんなわけで非常に風情のあるお店の中に入り、早速注文しました。

 

わたしは和風抹茶カステラをチョイス。

 

わらびもちは嫁が頼んだのでわけてもらおうと思って。

 

ていうかこのカステラとんでもなく美味しかった!

 

京都スイーツ

 

こちらは嫁が頼んだ草わらび餅です。

 

ものすごく柔らかくて、今まで食べたことがない感じでした。

 

わらび餅ってもっと固形物だと思ってたけど、形状を保てないほど柔らかさだったのでびっくりです。

 

この店をオススメしてくれたウチの嫁の友達に感謝。京都通の友達がいるって素晴らしい。

 

京都スイーツ

 

お店には立派な庭園もあって、その池には錦鯉もたくさん。

 

この純和風な庭園を見ながら、絶品の京スイーツを食べる。

 

これも今回の京都旅行のテーマのひとつだったので最高です。

 

京都スイーツ

 

こちらは錦鯉たち。

 

どいつもこいつも立派に育ちやがって!とか思いながら見てたら、なんかここの鯉は何かの大会で金賞を取ってるらしく、店内に賞状がありました。

 

この鯉は金賞とか取っているのに、この俺ときたら…(泣)

 


スポンサードリンク

 

前へ京都旅行記TOP次へ